野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 元Gマイコラス6勝目ならずも無敗は継続 5回途中で降板「課題できた」

元Gマイコラス6勝目ならずも無敗は継続 5回途中で降板「課題できた」

巨人からカージナルスへ移籍したマイルズ・マイコラス投手が16日(日本時間17日)、敵地でのツインズ戦で今季8試合目の先発マウンドに上がった。序盤から走者を背負う苦しい展開となり、5回途中7安打2失点で降板。6勝目はならなかった。

ツインズ戦に先発したカージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:Getty Images】
ツインズ戦に先発したカージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:Getty Images】

ツインズ戦に先発するも、5回途中7安打2失点で降板

 巨人からカージナルスへ移籍したマイルズ・マイコラス投手が16日(日本時間17日)、敵地でのツインズ戦で今季8試合目の先発マウンドに上がった。序盤から走者を背負う苦しい展開となり、5回途中7安打2失点で降板。6勝目はならなかった。

【PR】今なら「DAZN」無料視聴可能! MLB&NPB公式戦など野球コンテンツが充実

 初回にいきなり2点の援護をもらったマイコラスだが、直後にマウアー、ロサリオ、ケプラーと3本の単打を浴びて1点を返される。再び2点差となった2回にもマウアーに適時打を浴びて1点差に迫られた。その後は無失点で凌いでいたが、5回に四球とロサリオの内野安打で2死一、三塁のピンチを招いたところで、交代を告げられた。

 メジャー復帰後、最短となる5回途中85球で降板となったが、チームは終盤にも加点して7-5で勝利し、マイコラスに勝敗はつかなかった。試合後、地元テレビ局「FOXスポーツ・ミッドウエスト」のインタビューに答えた右腕は「直球を所々うまく投げられていた時もあったけど、感覚としては2回以降の方が断然いい投球ができた。どの球を使っていけるか見極めようとしていたんだ。今日はベストな状態ではなかったけど、とにかく何とかしてアウトを取ろうとしたんだ」と、この日の投球を振り返った。

 今季ここまで5勝0敗と不敗を続けているマイコラス。6勝目とはならなかったものの、無敗は継続した。「直球が少し安定していなかったと思う。そのせいで、打者は変化球にはそこまで(たくさん)手を出さない方がいいと若干思ったのかもしれない。今日の投球を既にしっかり振り返ることもできたし、これから次の登板までの間に課題ができたよ」とし、次回登板での巻き返しを誓っていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬