野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • また「大谷伝説」…打撃練習で183M弾!? 本拠スコアボード直撃に記者唖然

また「大谷伝説」…打撃練習で183M弾!? 本拠スコアボード直撃に記者唖然

エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、本拠地レイズ戦に「5番・DH」でスタメン出場し、3打数1安打1四球だった。第1打席に打球速度110.2マイル(約177.4キロ)の二塁打を放ったものの、エンゼルスは3-8で敗れ、4連敗で地区3位に転落。試合後には、大谷が試合前の打撃練習で放った前代未聞の“180メートル弾”について、米メディアが聞く場面もあった。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

エンゼルスタジアム史上最長飛距離? 米記者「誰もあそこまで飛ばしたことない」

エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、本拠地レイズ戦に「5番・DH」でスタメン出場し、3打数1安打1四球だった。第1打席に打球速度110.2マイル(約177.4キロ)の二塁打を放ったものの、エンゼルスは3-8で敗れ、4連敗で地区3位に転落。試合後には、大谷が試合前の打撃練習で放った前代未聞の“180メートル弾”について、米メディアが聞く場面もあった。

【PR】スポーツを観るなら「DAZN」! 野球コンテンツも充実、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 試合後の大谷の記者会見で、地元記者が試合前の打撃練習について質問した。

「今日の打撃練習で、スコアボードに当たった球があった。恐らくこの球場で誰もあそこまで飛ばしたことはないが、自分の中でも飛距離は自己最長だったのか?」

 フリー打撃で、大谷の打球がエンゼルスタジアムのライト後方のスコアボードを直撃。正式な飛距離が出るのは19日(同20日)になりそうだが、球団関係者によると、推定550~600フィート(約167.6~182.9メートル)に達している可能性もあるという。まさに前代未聞の打球だ。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」