野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷の規格外パワーに米記者驚愕「恐ろしいほど飛んでいる」「とんでもない」

大谷の規格外パワーに米記者驚愕「恐ろしいほど飛んでいる」「とんでもない」

エンゼルス大谷翔平投手が18日(日本時間19日)本拠地レイズ戦前のフリー打撃でスコアボード直撃弾を放ち、衝撃的なパワーが再び話題となっている。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

フリー打撃でスコアボード直撃弾「推定152メートル超え」

 エンゼルス大谷翔平投手が18日(日本時間19日)本拠地レイズ戦前のフリー打撃でスコアボード直撃弾を放ち、衝撃的なパワーが再び話題となっている。

【PR】スポーツを観るなら「DAZN」! 野球コンテンツも充実、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

「ショウヘイ・オオタニが右翼側スコアボード、キャプテン・モーガンの広告から15フィート上の位置に打球を直撃させた。エンゼルスは明日スタッフを派遣し、飛距離を計測する予定」

 こうツイートしたのは、米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のブレント・マグワイア記者だった。エンゼルスタジアムでは右翼スタンド最後尾に大型スクリーンが鎮座。その左下の壁に広告が入っているが、その約5メートル上に大谷の打球は直撃した。

 地元ファンも唖然とするしかない。「なんてことだ。500フィート(約152メートル)超えじゃないか」「打球は最低でも500フィート。525~550フィート(約160~168メートル)は飛んでいるかも」「ありえない。恐ろしいほど飛んでいるじゃないか」と、ツイッターには驚愕の声が集まっていた。

 地元メディア「247Sports」のテイラー・ブレイク・ウォード記者も“伝説”のフリー打撃をリポート。スコアボード直撃弾について「推定500フィート超えのとんでもないホームラン」と驚きを隠せない様子だ。

 大谷は試合後の記者会見でフリー打撃について質問されると、「分からないですけど、多分…状態的には少しずつ進歩してるんじゃないかなと思います」と笑顔で答えた。規格外のパワーで、すでに数々の逸話を残している「Shohei Ohtani」が、エンゼルスタジアムでまたしても“伝説”を生んだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」