野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 海外
  • 元広島・木村昇吾のクリケット挑戦、本場インドの地元紙も「冒険」と注目

元広島・木村昇吾のクリケット挑戦、本場インドの地元紙も「冒険」と注目

クリケット選手に転身した元広島の木村昇吾が、本場インドのメディアに登場し、話題となっている。インド紙「ムンバイ・ミラー」が「インディアン・プレミア・リーグ出場をかけたプロ野球選手の冒険」と題して、特集記事を掲載。将来的に世界最高峰のインドリーグでプレーする可能性もあると伝えている。

横浜・広島・西武で活躍した木村昇吾(写真は広島所属時)【写真:荒川祐史】
横浜・広島・西武で活躍した木村昇吾(写真は広島所属時)【写真:荒川祐史】

本場インドでも注目!? 木村は「インドでプレーする最初の日本のプロ野球選手になろうとしている」

 クリケット選手に転身した元広島の木村昇吾が、本場インドのメディアに登場し、話題となっている。インド紙「ムンバイ・ミラー」が「インディアン・プレミア・リーグ出場をかけたプロ野球選手の冒険」と題して、特集記事を掲載。将来的に世界最高峰のインドリーグでプレーする可能性もあると伝えている。

【PR】松田宣浩はなぜ「熱男」でいられるのか 「アミノバイタルR」は「なくてはならないもの」

 記事によると、木村はインドでクリケットの試合を観戦したという。取材に対して、本人が「アイアム・ア・クレイジー」と「満面の笑み」で語ったことも紹介。そして、「ショウゴ・キムラはプロのクリケット選手に転身してインドのプレミアリーグでプレーする最初の日本のプロ野球選手になろうとしている」と伝えた。

 木村は2002年のドラフト11位で横浜に入団し、2007年オフに広島にトレード移籍。内野のユーティリティープレーヤーとして活躍し、2015年オフにFA権を行使したが、移籍先が決まらずに入団テストを経て西武と契約した。しかし、2016年6月に右膝前十字靭帯断裂の大怪我を負い、同年オフに育成契約に。昨年、再び支配下選手となったが、シーズン終了後に戦力外となった。

 12球団合同トライアウトに参加したものの、移籍先は見つからず。そして、クリケットに転向した。特集では、打ち方の修正が大変なこと、1月に練習を始めたこと、日本代表強化選手団に選出されたこと、などに言及。さらに、日本ではプロリーグがないため、週末しか一緒に練習できず、木村が動画サイトなどで打ち方を学んだことも紹介している。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」