野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ中村が2安打3打点の活躍 3試合連続マルチに「集中して打席に入った」

ロッテの中村奨吾内野手が再び上昇気流に乗り始めた。20日、ZOZOマリンのソフトバンク戦でチームは3連勝をマーク。中村はこの3連戦全てでマルチ安打を放った。

ロッテ・中村奨吾【写真:荒川祐史】
ロッテ・中村奨吾【写真:荒川祐史】

ソフトバンク3連戦でマルチを記録、打率.322でリーグ3位に

 ロッテの中村奨吾内野手が再び上昇気流に乗り始めた。20日、ZOZOマリンのソフトバンク戦でチームは3連勝をマーク。中村はこの3連戦全てでマルチ安打を放った。

【PR】「DAZN」ならロッテ戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 初回1死三塁で武田のスライダーを捉え右犠飛で先制点を挙げると、3回無死満塁で迎えた第2打席は初球カーブを叩き左前に2点タイムリー。5回の第3打席でも左前を放ち2安打3打点の活躍を見せた。

 15日のオリックス戦(富山)で連続試合安打は「18」で止まり、2試合連続ノーヒットと足踏みしたがソフトバンク戦から息を吹き返した。打率も.322に上昇しリーグ3位につけている。「何とか1本と集中して打席に入った。甘い球を積極的に振っていけている」と中村。不動の3番打者のバットが借金返済の鍵を握っている。

(細野能功 / Yoshinori Hosono)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」