野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷、2回の第1打席は四球 「5番・DH」で出場、エンゼルスは初回5失点

大谷、2回の第1打席は四球 「5番・DH」で出場、エンゼルスは初回5失点

エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)の敵地ブルージェイズ戦に「5番・DH」でスタメン出場。第1打席は四球を選んだ。

「5番・DH」で先発出場しているエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
「5番・DH」で先発出場しているエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

敵地ブルージェイズ戦に「5番・DH」でスタメン、敵地&左腕相手に初の一発なるか

 エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)の敵地ブルージェイズ戦に「5番・DH」でスタメン出場。第1打席は四球を選んだ。

【PR】「DAZN」でMLB&NPBを観戦しよう! ”初月無料視聴可能”、スポーツコンテンツが充実

 大谷は20日(同21日)の本拠地レイズ戦で7回2/3を投げて6安打2失点と好投。自身4勝目を挙げ、チームの連敗を「5」で止めた。

 この日は打者として3試合ぶりの出場。エンゼルスは初回に先発リチャーズがいきなり5点を失う展開となった。出場2試合連続安打中の大谷は、第1打席は2回1死走者なしの場面で先発左腕ハップと対峙。フルカウントから内角への直球を見送り、四球だった。続くシモンズは併殺に倒れ、得点にはつながらなかった。

 左腕に対しては、試合前まで18打数4安打の打率.222の成績の大谷。6本塁打はすべて本拠地で、右腕から放っているだけに、敵地で左腕から初の一発が飛び出すか、注目が集まる。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬