野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ハム石井一は「右手小指のじん帯損傷及び剥離骨折」 全治10日から2週間

日本ハムは24日、石井一成内野手が「右手小指のじん帯損傷及び剥離骨折」と診断されたと発表した。実戦復帰まで10日から2週間の見通し。

日本ハム・石井一成【写真:石川加奈子】
日本ハム・石井一成【写真:石川加奈子】

23日ロッテ戦で相手一塁手と接触

 日本ハムは24日、石井一成内野手が「右手小指のじん帯損傷及び剥離骨折」と診断されたと発表した。実戦復帰まで10日から2週間の見通し。

【PR】セ・パ交流戦を観るなら「DAZN」 ”初月無料キャンペーン”実施中、登録はこちらから

 石井一は23日のロッテ戦(ZOZOマリン)で4回に一塁に帰塁した際、相手一塁手のグラブに右手が接触し、小指に違和感を覚えていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬