野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス3年目の川瀬が嬉しいプロ初安打 「勝てるように少しでも貢献したい」

ソフトバンクの川瀬晃内野手が、プロ初安打を放った。24日、本拠地ヤフオクドームで行われた西武戦。2回に回ってきた第1打席で中前へ記念すべき初安打を放った。

ソフトバンク・川瀬晃がプロ初安打をマーク!
ソフトバンク・川瀬晃がプロ初安打をマーク!

デビュー戦となった23日は4打席無安打に終わっていた

 ソフトバンクの川瀬晃内野手が、プロ初安打を放った。24日、本拠地ヤフオクドームで行われた西武戦。2回に回ってきた第1打席で中前へ記念すべき初安打を放った。

【PR】「DAZN」ならソフトバンク戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 1点ビハインドで迎えた2回。先頭のデスパイネがセンターバックスクリーンへの10号ソロを放って、まず同点に。福田が中前安打を放つと、1死二塁で甲斐が右前適時打を放って逆転に成功。ここで前日に1軍初昇格即スタメンデビューを飾った川瀬が打席に入った。

 西武先発のウルフが投じた1ストライクからの2球目をはじき返すと、打球は二塁手・浅村の右を抜けて中前へ。デビュー戦は4打席無安打に終わっていたが、プロ5打席目で嬉しい初安打が飛び出した。

 記念すべきプロ初安打を放った川瀬は球団を通じて「積極的に打ちにいきました。ヒットは打てましたが、今日はチームが勝てるように、少しでも貢献したいです」とコメントした。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」