野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • メジャーで世にも奇妙なアウトが話題 “顔面アシスト”に「これは痛い」

メジャーで世にも奇妙なアウトが話題 “顔面アシスト”に「これは痛い」

メジャーで起こった世にも奇妙なアウトに注目が集まっている。24日(日本時間25日)、ロイヤルズ対レンジャース戦で行った“顔面アシスト”で盗塁を阻止した珍プレーが話題となっている。メジャー公式サイトの動画コーナー「Cut4」が伝えている。

レンジャーズ・秋信守【写真:Getty Images】
レンジャーズ・秋信守【写真:Getty Images】

ボールの行方は「投手→捕手→秋信守→捕手→遊撃」

 メジャーで起こった世にも奇妙なアウトに注目が集まっている。24日(日本時間25日)、ロイヤルズ対レンジャース戦で行った“顔面アシスト”で盗塁を阻止した珍プレーが話題となっている。メジャー公式サイトの動画コーナー「Cut4」が伝えている。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! MLBを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 問題の場面は1回裏。打席にはレンジャーズの秋信守。1ボール1ストライクからロイヤルズのダニー・ダフィーが投じたスライダーはワンバウンド。これを見た一塁走者のデシールズはスタートを切った。誰もが悠々セーフかと思ったが、ワンバウンドした投球は捕手ペレスのグラブに当たり大きく弾むと、秋信守の顔面に直撃。目の前に落ちたボールをペレスが素早く拾い二塁へ送球し進塁を阻止した。

「サルバドール・ペレスと秋信守の顔面の組み合わせが最も奇妙なアウトの1つに」と見出しをつけ動画を紹介したのはメジャー公式サイトの動画コーナー「Cut4」だ。アウトになった一連の流れを「1-2-秋-2-6」とユーモアを交え紹介している。

 同サイトは試合後にアウトになった一塁走者のデシールズのコメントを紹介。捕手がグラブでボールを弾いたことを確認し二塁へ向かったが「スライディングしようとすら考えていなかった。顔を上げると、遊撃手がそこに立っていて、ボールを捕球していた。パニックしてスライディングしたよ。困惑してダグアウトに戻ったね」と、困惑した様子をレポートしている。

 秋信守が相手チームに顔面で“アシスト”した珍プレー動画はMLB公式ツイッターでも紹介されている。進塁を確信したデシールズに向け「事実を受け入れよう、君はアウトだ」とコメントを添えた。このツイートにファンは「なんてことだ」「これは痛いはずだ」「アウチ」と、秋信守を心配するコメントが上がっていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」