野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 「5番・DH」大谷 第3打席は痛烈打球も守備シフトに阻まれて遊撃ゴロ

「5番・DH」大谷 第3打席は痛烈打球も守備シフトに阻まれて遊撃ゴロ

エンゼルス大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、敵地ヤンキース戦に「5番・DH」でスタメン出場。4月27日(同28日)に本拠地で対戦したヤンキース開幕投手ルイス・セベリーノとの再戦で、第3打席は守備シフトに阻まれる遊撃ゴロとなった。

「5番・DH」で先発出場のエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
「5番・DH」で先発出場のエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

大ブーイングの中、第1打席は見逃し三振、第2打席は四球

 エンゼルス大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、敵地ヤンキース戦に「5番・DH」でスタメン出場。4月27日(同28日)に本拠地で対戦したヤンキース開幕投手ルイス・セベリーノとの再戦で、第3打席は守備シフトに阻まれる遊撃ゴロとなった。

【PR】「DAZN」でMLB&NPBを観戦しよう! ”初月無料視聴可能”、スポーツコンテンツが充実

 敵地ファンからの大ブーイングの中、第1打席は4球目で見逃し三振、第2打席はフルカウントから6球目で四球だった大谷。1?1の同点で迎えた6回1死走者なしの第3打席は、初球高め速球に反応し、この日初めてバットを振ったが空振り。カウント2-2から5球目97.9マイル(約158キロ)速球を捉えると、痛烈な打球はセンター前に抜けるかと思われたが、ヤンキースの「大谷シフト」が的中。二塁ベースの右に守っていた遊撃手グレゴリウスの正面を突き、遊撃ゴロとなった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬