野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 昨季、奪三振王左腕の“滑りすぎる”スライダー 思わず打者も死球を確信!?

昨季、奪三振王左腕の“滑りすぎる”スライダー 思わず打者も死球を確信!?

レッドソックスのクリス・セール投手が投じた“驚愕スライダー”が話題となっている。27日(日本時間28日)、本拠地ブレーブス戦に先発した左腕は4回1/3、5安打6失点で2敗目を喫したが、驚異の軌道を描いたスライダーの動画をMLB公式スペイン語版ツイッターが「クリス・セールの“スライダー”はワイルド! あなたは打てる?」の文言とともに公開している。

レッドソックスのクリス・セール【写真:Getty Images】
レッドソックスのクリス・セール【写真:Getty Images】

昨季308奪三振でタイトルを獲得したレッドソックスの左腕クリス・セール

 レッドソックスのクリス・セール投手が投じた“驚愕スライダー”が話題となっている。27日(日本時間28日)、本拠地ブレーブス戦に先発した左腕は4回1/3、5安打6失点で2敗目を喫したが、驚異の軌道を描いたスライダーの動画をMLB公式スペイン語版ツイッターが「クリス・セールの“スライダー”はワイルド! あなたは打てる?」の文言とともに公開している。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 打者も思わず死球を確信した驚異の1球が生まれた場面は2回だった。左打席に入ったブレーブスの先頭マーケーキスへの初球は内角のボールゾーンからストライクになる「フロントドア」の76マイル(約122キロ)のスライダー。背中越しから鋭く滑りくる“魔球”にマーキーケスは思わず体を反転させ、見逃してしまった。

 昨シーズンは308奪三振で奪三振王のタイトルを獲得し、17勝8敗と驚異の成績を残したセール。この日は5回を投げ切ることができず敗戦投手となったが、宝刀のスライダーは健在だった。

 “滑りすぎる”スライダーの動画を公開したMLB公式スペイン語版ツイッターでは、驚きの声が寄せられている。

「アストロズのアルトゥーベに聞いて」

「こんなの可能なのか!?」

「その球を打つのは難しいだろう」

「セールとミラーのスライダー、どちらが優れている?」

「ラケットでなら(打てる)ね」

 今季はここまで12試合に先発し5勝2敗、防御率2.76をマーク。75回を投げすでにイニング数をはるかに超える104奪三振を記録しているセール。シーズン終了後には一体、どれだけの三振数を奪っているのか。今後の活躍にも注目が集まる。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」