野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ソフトバンク交流戦5連勝 松田&上林が3安打2打点 DeNAは逆転負け

ソフトバンクが交流戦5連勝を飾った。2日、本拠地ヤフオクドームでのDeNA戦。序盤に3点を先行される展開も、前日スタメンを外れた松田が3安打2打点、上林も勝ち越し2ラン含む3安打2打点と活躍し、逆転勝ちを収めた。

スタメンに復帰し、猛打賞の活躍をみせたソフトバンク・松田【画像:(C)PLM】
スタメンに復帰し、猛打賞の活躍をみせたソフトバンク・松田【画像:(C)PLM】

7回に塚田が同点打、上林が勝ち越しの5号2ラン

■ソフトバンク 5-4 DeNA(2日・ヤフオクドーム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 ソフトバンクが交流戦5連勝を飾った。2日、本拠地ヤフオクドームでのDeNA戦。序盤に3点を先行される展開も、前日スタメンを外れた松田が3安打2打点、上林も勝ち越し2ラン含む3安打2打点と活躍し、逆転勝ちを収めた。

 先発のバンデンハークが6回までに3点のリードを奪われたこの試合。6回から鷹打線が繋がった。塚田の振り逃げと上林の右前安打で無死一、三塁とすると、松田が左翼線への2点適時二塁打を放って1点差へと迫った。7回には塚田の左前適時打で同点に追いつくと、続く上林が右翼スタンドへ2戦連発の5号2ランを放ち、ついに試合をひっくり返した。バンデンハークは7回3失点で4勝目。

 DeNAは2回に筒香、6回には宮崎が一発を放って先行したが、投手陣が踏ん張れず。先発の濱口が走者を背負いながらも、6回途中まで6安打2失点と粘ったが、7回にマウンドに上がったエスコバーが3点を失い、逆転負けを喫した。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」