野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 前回は中止となった「投手・大谷」との対戦へ ロイヤルズ監督「特別な選手」

前回は中止となった「投手・大谷」との対戦へ ロイヤルズ監督「特別な選手」

エンゼルス大谷翔平投手は、6日(日本時間7日)の本拠地ロイヤルズ戦で今季9度目の先発マウンドに上がる。スタメンを外れた4日(同5日)の試合前には、ブルペンで投球練習を行った二刀流右腕。敵将のネド・ヨスト監督は「とてもワクワクしている」と「投手・大谷」への興味を隠さなかった。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

7日に先発予定の大谷は「非常に素晴らしい直球とコマンド。変化球も優秀」

 エンゼルス大谷翔平投手は、6日(日本時間7日)の本拠地ロイヤルズ戦で今季9度目の先発マウンドに上がる。スタメンを外れた4日(同5日)の試合前には、ブルペンで投球練習を行った二刀流右腕。敵将のネド・ヨスト監督は「とてもワクワクしている」と「投手・大谷」への興味を隠さなかった。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ロイヤルズとは今季、4月12日(同13日)から敵地で対戦。大谷は打者として2試合に出場したが、先発予定だった4連戦最終戦の15日(同16日)は悪天候で中止に。今回、ロイヤルズと「投手・大谷」の対戦は初となる。

 ヨスト監督は「とてもワクワクしている。世間の人と同じようにテレビで彼のプレーを見ているよ」と“告白”。メジャーを騒がせている大谷に対しては興味津々の様子で「彼がどれだけ特別な選手なのか、そして彼がどれだけ素晴らしいシーズンを送っているかわかっている。彼と対戦するのが楽しみだ」と話した。

 大谷は前回登板の4月30日(同1日)タイガース戦では渡米後最速となる101.1マイル(約162.7キロ)をマークしたが、投手としての良さについて、敵将は「非常に素晴らしい直球とコマンド。変化球も優秀だね。グッドな投手だね」と解説。メジャー9度目の登板にも注目が集まる。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」