野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 元日ハム・マーティンがメジャー初勝利 1回3者凡退の快投、直後に勝ち越し

元日ハム・マーティンがメジャー初勝利 1回3者凡退の快投、直後に勝ち越し

日本ハムからレンジャーズに移籍したクリス・マーティン投手が5日(日本時間6日)の本拠地アスレチックス戦でメジャー初勝利を挙げた。同点の8回に4番手で登板し、1回無安打無失点の好投。直後に味方打線が3点を勝ち越した。

メジャー初勝利を挙げたレンジャーズのクリス・マーティン【写真:Getty Images】
メジャー初勝利を挙げたレンジャーズのクリス・マーティン【写真:Getty Images】

本拠地アスレチックス戦で好投、メジャー3シーズン目で初勝利

 日本ハムからレンジャーズに移籍したクリス・マーティン投手が5日(日本時間6日)の本拠地アスレチックス戦でメジャー初勝利を挙げた。同点の8回に4番手で登板し、1回無安打無失点の好投。直後に味方打線が3点を勝ち越した。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 4-4の8回にマウンドに上がったマーティンは、ルクロイをカットボールで三ゴロに仕留めると、セミエンもカットボールで三ゴロ。そして、ピンダーはカーブで中飛に打ち取り、13球(ストライク9球)で3者凡退に仕留めた。

 すると、その裏に先頭ベルトレのソロ本塁打で勝ち越し。ギャロにも2ランが飛び出し、9回はケラが抑えてレンジャーズが7-4で勝利した。

 マーティンは2014年にロッキーズでメジャーデビュー。2015年にはヤンキースでプレーしたが、通算0勝2敗の成績で2016年から日本ハムに移籍。2年間で通算92試合に登板し、2勝2敗22セーブ48ホールド、防御率1.12の好成績を残し、今季からメジャー復帰を果たした。

 今季は22試合に登板して1勝1敗8ホールド、防御率4.12。今季初勝利が嬉しいメジャー初勝利となった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」