野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日ハム清宮のリーグトップ10号は幻に… 雨が強くなりノーゲームに

日本ハムの清宮幸太郎内野手が6日、鎌ヶ谷で行われたイースタン・リーグ対DeNA戦に「3番・左翼」でスタメン出場。第1打席で先制の10号2ランを放ったが、4回途中に雨が強くなり一時中断したが天候が回復せず試合はノーゲームとなった。

初回、“幻の10号”を放った日本ハム・清宮幸太郎【画像:(C)PLM】
初回、“幻の10号”を放った日本ハム・清宮幸太郎【画像:(C)PLM】

初回の第1打席で左翼席へリーグトップの10号2ランを放ったが…

 日本ハムの清宮幸太郎内野手が6日、鎌ヶ谷で行われたイースタン・リーグ対DeNA戦に「3番・左翼」でスタメン出場。第1打席で先制の10号2ランを放ったが、4回途中に雨が強くなり一時中断したが天候が回復せず試合はノーゲームとなった。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 日本ハム戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 清宮は1死一塁で迎えた第1打席。DeNA・阪口が投じた直球を完璧に捉えた打球は左翼席へ飛び込む先制の10号2ランとなった。試合前までは巨人・和田恋と9本で並んでいたが、リーグ単独トップに躍り出た。

 だが、試合前から降りしきる雨が強くなり4回2死二、三塁の場面で中断。天候が回復せず試合はノーゲームとなった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」