野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

清宮、正真正銘の10号3ラン! 右中間場外への特大弾で、降格後8戦5発

日本ハムの清宮幸太郎内野手が、イースタン・リーグ10号の本塁打を放った。7日、鎌ヶ谷スタジアムで行われたイースタンリーグDeNA戦。3回の第2打席で右中間への3ランを放った。

3回、今季10号ホームランを放った日本ハム・清宮幸太郎【画像:(C)PLM】
3回、今季10号ホームランを放った日本ハム・清宮幸太郎【画像:(C)PLM】

3回1死二、三塁で、右中間スタンド後方の防球ネット超える

 日本ハムの清宮幸太郎内野手が、イースタン・リーグ10号の本塁打を放った。7日、鎌ヶ谷スタジアムで行われたイースタンリーグDeNA戦。3回の第2打席で右中間への3ランを放った。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 3回1死二、三塁でこの日の第2打席に入った清宮。DeNA先発の熊原に対して初球、ボール、2球目空振りの後の3球目。真ん中高めのスライダーをとらえた打球は、右中間スタンド後方の防球ネットを超える特大の本塁打となった。

 前日6日の同戦では、1回1死一塁での第1打席に2ランを放ったが、その後雨が激しくなり、4回途中でノーゲームに。清宮の本塁打も記録されず。仕切り直しとなったこの日も一発を放ち、正真正銘の10号本塁打となった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」