野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

中日大野雄、5回5失点でまたも初勝利逃す 柳田1人に2発5打点

中日の大野雄大投手が今季初勝利をまたしても逃した。10日、本拠地ナゴヤドームで行われたソフトバンク戦。今季3度目の先発マウンドに上がったが、柳田1人に2本塁打5打点を許して5回5失点で降板。先発した3試合全てでノックアウトとなり、今季初勝利はまたもお預けとなった。

大野雄、今季初勝利ならず
大野雄、今季初勝利ならず

今季3度目の先発だったが、またしても初白星はお預けに

■中日 – ソフトバンク(10日・ナゴヤドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 中日戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 中日の大野雄大投手が今季初勝利をまたしても逃した。10日、本拠地ナゴヤドームで行われたソフトバンク戦。今季3度目の先発マウンドに上がったが、柳田1人に2本塁打5打点を許して5回5失点で降板。先発した3試合全てでノックアウトとなり、今季初勝利はまたもお預けとなった。

 5月27日の広島戦以来となる先発マウンドとなった大野雄。過去2試合のように四球で自滅することはなかったが、柳田1人に沈められた。初回、川島と中村晃の連打でピンチを背負うと、1死二、三塁で柳田に左犠飛。いきなり先制点を奪われた。

 3回には中村晃、松田の連打で一、三塁とされ、柳田にストレートを左中間スタンドへと運ばれ、3ランとされた。この日3打席目となった5回には、今度はスライダーを左翼スタンドへ。2打席連発を食らい、柳田1人に2本塁打5打点。5回の打席で代打を送られ、5回6安打4奪三振2四球の5失点で降板となった。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」