野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

スポーツの価値を掘り起こす 「パ・リーグ キャリアフォーラム」の開催意義

スポーツの価値を日本社会の未来へ。「パ・リーグ キャリアフォーラム」がスポーツの可能性を掘り起こす

「パ・リーグ キャリアフォーラム」には多くの参加者が集まった【写真提供:(C)PLM】
「パ・リーグ キャリアフォーラム」には多くの参加者が集まった【写真提供:(C)PLM】

5月25日に開催されたスポーツ業界合同中途採用イベントには1424人の参加者が

「10年後の2018年ごろには、小学生のなりたい職業ランキング9位ぐらいに『スポーツビジネスパーソン』というのを入れたいと思っております」

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 パシフィックリーグマーケティング株式会社(PLM)で代表取締役を務める根岸友喜氏は、社のビジョンと一致する「パ・リーグ キャリアフォーラム」開催の狙いを述べた。

「スポーツの世界で働くとなると、まずは選手を思い浮かべると思います。ただ、選手になれるのは一握りで、スポーツの業界はビジネス側や選手をサポートする方々にもプロはいます。そのような概念を世の中に広めたい」

 そうして5月25日に開催された国内初のスポーツ業界合同中途採用イベントには、1424人の参加者が集まった。競技の枠を超えて出展した多くの企業と団体が、スポーツビジネスの領域に関心を持つ参加者の意気込みに触れることとなり、そして、実際にこの試みが採用の窓口としての役割を果たしたようだ。

「皆さんの『スポーツ業界で働きたい』という熱量にびっくりしました。スポーツ業界で自分の思いを具現化したいという方もいて、名刺交換もさせていただいています。チームとしてもこのようなイベントに参加するのは初めてでしたので、いい経験をさせていただきました」(川崎フロンターレ関係者)

「今年の10月に、卓球のプロリーグが開幕します。それまであまり時間がなく、まだ何人か採用しなければならない状況です。今日はこのイベントに出展し、スポーツビジネスに興味がある方々にTリーグを知っていただくチャンスをいただけたこと、本当に嬉しく思っています。思った以上にいろんな人に興味を持っていただいて、実際に『応募します』との声もいただいています」(一般社団法人Tリーグ関係者)

 また、このイベントは出展社と参加者が面談する機会だけではなく、スポーツ界の横のつながりも創り出した。

「他のチームの人と話すことが普段はないので、考え方が違う面もありましたけど、凄く勉強になりました。Tリーグさんの立ち上げにBリーグを参考にしていただいて、ありがたいなと思いましたね」(栃木ブレックス関係者)

「パ・リーグ キャリアフォーラム」開催は、あらゆる角度からスポーツビジネス業界のニーズとマッチしていた。その事実は、出展社からの満足の声からも伺い知れる。

「球団や団体の出展者が多いなか、webメディアに興味のある方がどれほどいらっしゃるのかと思っていましたが、我々のサービスのことも知ってもらっていました。スポーツビジネスを広く考えている方が来場されていたのかなと思います。スポーツにかかわる企業にとって、広く有意義なフォーラムだったのではないでしょうか」(ワイズ・スポーツ関係者)

「『クラブの方と身近に話せた』という方が多くいらっしゃいました。『クラブに興味を持っていたけれども、どのように接点を作って話をすればいいのか分からなかったので、非常にいい経験だった』と仰っていた方が印象的でした。第2回、3回とあれば、ぜひ参加したいと思います」(ヴィッセル神戸関係者)

 PLMの根岸氏は、今後もスポーツビジネスを担う人材を発掘するためのイベント開催を明言している。「採用」・「育成」・「評価」のサイクルを作り、人材の活性化によって業界のポテンシャルを引き出すのが狙いだ。

「選手以外にも選択肢があるというところに夢が持てるように、我々のやっていることを皆さんにお伝えしなければならないと思っています。スポーツが持っている価値は今現在も、今後の日本の人口などを考えても、もっと社会に役立てることがいっぱいあります。そうしたものをもっと提供して、日本の社会を豊かにしていきたい」

「パ・リーグ キャリアフォーラム」開催に尽力した、PLMのセールス&マーケティング部門チーフディレクターの園部健二氏も、イベント実施の感想とともに今後の展望を語っている。

「パ・リーグキャリアフォーラムという名前ではありますが、パ・リーグ6球団だけでなく競技や仕事の枠を越え16社にご出展いただき開催できたことは大きな収穫の一つでもあります。ご参加者の方からもポジティブなお声を多くいただいていますが、スポーツビジネスの仕事はまだまだ認知度も低く、課題が多いのも事実です。今後も課題にも向き合いながら、人材分野はじめ様々なフィールドからスポーツビジネス界の更なる活性化のため努めてまいります」

 これまでもPLMは、スポーツビジネス業界における人材活性を目的とするイベントをプロデュースしてきた。「パ・リーグ キャリアフォーラム」のゴールは、今回のイベント参加者が、出展者や登壇者たちと直接的、あるいは間接的に同じ舞台で共演する未来だ。その先にある、より豊かな日本社会の実現へ向けて、PLMの取り組みが架け橋となる。

(「パ・リーグ インサイト」編集部)

(記事提供:パ・リーグ インサイト

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」