その体勢とその投げ方から…剛速球!? NO1三塁手アレナドの「華麗」な超美技

ロッキーズのノーラン・アレナド【写真:Getty Images】
ロッキーズのノーラン・アレナド【写真:Getty Images】

「指先で掴み、力強い送球」、アレナドの美技を地元メディアも絶賛

 ロッキーズのメジャーNO1三塁手、ノーラン・アレナド内野手がまたしても簡単そうに超美技を披露した。地元メディアは「難しいプレー」と称賛。ロッキーズも球団公式ツイッターで動画を紹介した。

 この人がやると、誰にでもできそうに見える。でも、誰にもできない……。アレナドが驚異的なプレーを涼し気な顔でやってのけた。

 1-3と2点ビハインドで迎えた4回。先頭コンフォルトのボテボテのゴロが三塁方向に転がった。アレナドは猛然とチャージすると、右手で打球を掴み、走りながら一塁へと送球した。驚くべきはボールのスピード。ほぼ横投げだったにもかかわらず、“剛速球”が一塁手のグラブに収まった。

 アレナドでなければ、アウトになっていなかったかもしれない。しかし、当の本人は余裕の表情だった。地元テレビ局「AT&T SPORTSNET」の実況は「難しいプレーです。しかし、ノーランは華麗に処理しました」と脱帽。さらに「素手でボールを捕球するのは非常に困難です。この球はスピンがかかっていました。そして地面は芝生です。見てくださいこのバウンドを。ノーランは気に留めていませんでした。指先で掴み、力強い送球をしました」と絶賛した。

 試合は2-12で敗れたものの、見せ場を作ったアレナド。メジャー屈指の打力と三塁手としてNO1の守備力を誇る男の美技に、本拠地も沸いていた。

【動画】その体勢から剛速球!? アレナドの「華麗」な超美技が話題

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY