野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 打者を凍りつかせる奪三振王左腕の“魔球” 打つのは「ノーチャンス」

打者を凍りつかせる奪三振王左腕の“魔球” 打つのは「ノーチャンス」

レッドソックスの左腕クリス・セール投手が投じる“えげつない”スライダーは、いまやMLB名物と言ってもいいかも知れない。19日(日本時間20日)のツインズ戦に先発、7回3安打2失点と好投したセールのすさまじい変化を見せるスライダーをMLB公式ツイッターが動画つきで紹介している。

レッドソックスのクリス・セール【写真:Getty Images】
レッドソックスのクリス・セール【写真:Getty Images】

元首位打者を金縛りにする「何もできない」変化球

 レッドソックスの左腕クリス・セール投手が投じる“えげつない”スライダーは、いまやMLB名物と言ってもいいかも知れない。19日(日本時間20日)のツインズ戦に先発、7回3安打2失点と好投したセールのすさまじい変化を見せるスライダーをMLB公式ツイッターが動画つきで紹介している。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 同ツイッターはツインズのマウアーとの対決で放たれた1球に注目。スリークォーターから投じたスライダーは、マウアーの背面から鋭く曲がりながら内角低めへ決まった。首位打者3回、MVP1回のマウアーですら、腰を引いて見送ることしかできない変化に、ファンからは賞賛のリプライが飛んだ。

「ボールはホームベースに沿って曲がることもあるんだよ」

「セールはGOAT(Greatest Of All Time=史上最高)」

「ホームベースの上を通らなかった。素晴らしい動き」

「何ができる?実のところ、何もできない」

「美しい」

 動画に添えられたツイートは「ノーチャンス」。この試合の実況も「この変化球はまさに彼(打者)を動けなくしました」と、その“魔球”ぶりを伝えた。

 2015年、2017年の奪三振王はこの日の試合でも11三振を奪ったが、打線の援護に恵まれず勝敗つかず。降板後に味方が追いついたため負け投手にはならなかったが、後続が打ち込まれチームは敗戦。6勝4敗といまひとつ星が伸びていないが、今シーズン、ここまで140奪三振とナショナルズのシャーザーに次ぐMLB2位につけており、セールが2年連続奪三振王を手にできるかどうか、注目だ。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」