野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 元Gマイコラスが8勝目、指揮官の賛辞やまず「大好き」「並外れてる」「タフ」

元Gマイコラスが8勝目、指揮官の賛辞やまず「大好き」「並外れてる」「タフ」

巨人からカージナルスに移籍したマイルズ・マイコラス投手が23日(日本時間24日)、敵地ブルワーズ戦で先発し、6回2/3を3安打5奪三振2四球2失点と好投した。

8勝目を挙げたカージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:AP】
8勝目を挙げたカージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:AP】

7回途中2失点の快投「力強い投球をしていた」

 巨人からカージナルスに移籍したマイルズ・マイコラス投手が23日(日本時間24日)、敵地ブルワーズ戦で先発し、6回2/3を3安打5奪三振2四球2失点と好投した。初回に2点を先制されるも、その後は打者15人を連続凡退とするなど快投。カージナルスは頼れる捕手ヤディアー・モリーナの2本塁打で逆転して3-2で勝利し、マイコラスに8勝目(2敗)がついた。マイク・マシーニー監督は「彼が大好き」と絶賛している。

【PR】大谷翔平が復帰! 「DAZN」ならMLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 マイコラスは初回、1死満塁のピンチを招くと、アギラルに先制犠飛を許す。なおも2死一、三塁からミラーに遊撃内野安打で追加点を許した。

 しかし、その後は圧巻の投球。2回裏に先頭ピーニャに右前打を許した後は7回1死まで15打者連続凡退に仕留めた。ここでミラーに四球を与え、続くペレスは遊ゴロ。併殺になるかと思われたが、味方失策で2死二塁としたところで降板。2番手のヒックスは後続を断った。

 打線は2回にソロ弾を放ったモリーナが、6回にも11号2ランを右中間に運んで逆転。カージナルスは逃げ切り、連敗を3で止めた。

 開幕から快投を続けるマイコラスに絶大な信頼を寄せているマシーニー監督は試合後、「彼は良かった。力強い投球をしていた」と評価。初のオールスター出場も有力視されるなど、ここまではまさにエース級の活躍とあって、「並外れているし、彼が大好きだ。貢献しているよ。彼は様々な球種を織り交ぜ、非常にタフだ。彼が成し遂げてきたことは球団にとって非常に大きい」と手放しで絶賛する。

 15試合に登板して8勝2敗、防御率2.69、WHIP(1イニングあたりの四球+安打)0.97と圧巻の数字を並べるマイコラス。カージナルスには欠かせない存在となっている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」