野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNAバリオスが6回1死までパーフェクト快投も…阪神・原口に中前打許す

DeNAのバリオス投手が26日、横浜スタジアムでの阪神戦で6回1死までノーヒットノーランの快投を披露。だが、原口文仁にセンター前へヒットを運ばれ、快挙達成はならなかった。

阪神メッセンジャーも好投で手に汗握る投手戦

■DeNA-阪神(26日・横浜)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 DeNAのバリオス投手が26日、横浜スタジアムでの阪神戦で6回1死までノーヒットノーランの快投を披露。だが、原口文仁にセンター前へヒットを運ばれ、快挙達成はならなかった。

 立ち上がりから制球に冴えたバリオスは、面白いようにアウトを重ねた。5回を投げ終えても、安打はおろか四死球もゼロ。味方失策もなく走者を1人も許さないパーフェクトを続けた。6回は先頭の鳥谷敬を外角チェンジアップで見逃し三振。だが、続く原口にカウント1-1から3球目をセンターに弾き返され、快挙達成とはならず。その後、送りバントで走者を二塁へ進めるも、最後は糸原健斗を補邪飛で無失点とした。

 阪神・先発メッセンジャーも快投を見せ、試合は終盤に入っても0-0のまま。見応えある投手戦に球場が沸いている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」