野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ソフトバンク石川が4回9安打5失点でKO 今季7勝、チームの勝ち頭が…

ソフトバンクの石川柊太投手が今季最短の4回でノックアウトされた。30日、本拠地ヤフオクドームで行われたロッテ戦。初回に先制点を奪われると、次々に失点を重ねて3回までに5点を失って4回でマウンドを降りた。

ソフトバンク先発の石川柊太【画像:(C)PLM】
ソフトバンク先発の石川柊太【画像:(C)PLM】

初回に先制点を奪われると、3回まで毎回失点を喫する

■ソフトバンク ‐ ロッテ(30日・ヤフオクドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 ソフトバンクの石川柊太投手が今季最短の4回でノックアウトされた。30日、本拠地ヤフオクドームで行われたロッテ戦。初回に先制点を奪われると、次々に失点を重ねて3回までに5点を失って4回でマウンドを降りた。

 初回2死から中村に中前安打を浴びると、盗塁を決められ、角中に右前適時打。いきなり先制点を献上した。2回には田村に今季初アーチとなる1号ソロを左中間ホームランテラス席に運ばれて2点目を奪われた。

 さらに3回には先頭の藤岡裕に四球を与え、中村に左中間を破られる適時二塁打を浴びて3点目。さらに角中には右翼スタンドへと運ばれる3号2ランを浴びた。無失点にこそ切り抜けたが、4回も2死満塁のピンチを招き、4回9安打5失点でKOとなった。

 石川は今季チームトップの7勝を挙げているホークスの勝ち頭。ローテの柱の早期ノックアウトはチームにとっても痛すぎる事態に。2番手には寺原がマウンドに上がった。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」