野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人、新守護神マシソンが今季初セーブ 前日はカミネロが痛打浴び逆転負け

巨人は30日、敵地での中日戦を5-2で勝利した。3点リードの9回には新守護神のマシソンがマウンドに上がり今季初セーブを挙げた。

中日対巨人の試合結果
中日対巨人の試合結果

先発の内海は6回2安打2失点の好投で2勝目を挙げた

■巨人 5-2 中日(30日・ナゴヤドーム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 巨人は30日、敵地での中日戦を5-2で勝利した。3点リードの9回には新守護神のマシソンがマウンドに上がり今季初セーブを挙げた。

 巨人は初回にマギー、陽岱鋼、中井のタイムリーで3点を奪うなど主導権を握ると、2回に1点を追加し6回にもマギーのタイムリーでリードを広げた。

 先発の内海は要所を締め6回2安打2失点の好投を見せ、7回は上原、8回に沢村、9回にはこの日抹消されたカミネロに代わり新守護神のマシソンが登板。3者凡退に仕留め今季初セーブを挙げた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」