野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平の二盗は「セイゲンナシ」劇的勝利に指揮官「ビッグプレーだった」

大谷翔平の二盗は「セイゲンナシ」劇的勝利に指揮官「ビッグプレーだった」

6日(日本時間7日)本拠地ドジャース戦で9回2死から劇的逆転サヨナラ勝利を呼び込む活躍を見せたエンゼルス大谷翔平投手。ド軍守護神ジャンセンから四球を選び、すかさず二盗→同点ホームと躍動した24歳について、マイク・ソーシア監督は「ショウヘイは打席で脅威を与えるんだ」と絶賛した。

9回、同点のホームを踏んだエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
9回、同点のホームを踏んだエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

9回2死から四球を選ぶと盗塁を決めて逆転劇への足がかりを作った

 6日(日本時間7日)本拠地ドジャース戦で9回2死から劇的逆転サヨナラ勝利を呼び込む活躍を見せたエンゼルス大谷翔平投手。ド軍守護神ジャンセンから四球を選び、すかさず二盗→同点ホームと躍動した24歳について、マイク・ソーシア監督は「ショウヘイは打席で脅威を与えるんだ」と絶賛した。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 大谷翔平を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 敗戦濃厚と思われた9回2死。1点を追う場面で打席に立った大谷は、2球で追い込まれながらも焦らず四球を選んだ。メジャー1年目とは思えぬ落ち着きを、指揮官は「いい打席だった」と高く評価。さらに、出塁後は初球から盗塁を決め、敵バッテリーに揺さぶりをかけた。結果として、捕手グランダルの悪送球で三塁へ進み、フレッチャーの左前タイムリーで同点ホーム。さらに続くキンズラーの右前打が右翼プイグの悪送球を誘って、サヨナラ勝利につながった。

 試合後、大谷が二盗した場面について「重要な場面だったし、ビッグプレーだった」と振り返ったソーシア監督は、盗塁許可のグリーンライトを与えていたのか問われると「チーム戦略を明かすことはできないが、あの場面は彼自身が決めた。セイゲンナシ」と日本語を交えて説明。判断を大谷に委ねていたことを明かした。

 二刀流の活躍が期待される大谷は6月に右肘内側側副靱帯を損傷し、治療を経て7月3日(同4日)に戦列復帰。当面は打者のみの試合出場となる。ソーシア監督は「我々は両方やってもらいたいし、それこそショウヘイの真の価値が発揮されるはず」と話すと同時に「打者として戻ってきてくれてうれしい」と率直な気持ちも明かす。「彼の存在はチームにとって大変重要だし必要。ダイナミックで攻撃的選手だし、復帰に関しては興奮している。投手として戻ってくるのも待ちわびているし、それもチームには必要な要素だ」と大きな信頼を寄せた。

 復帰4戦目で大きなインパクトを与えた大谷。試合感覚を研ぎ澄ましながら、さらにチームの勝利に貢献したい。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」