野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 一瞬の隙も許さないカブス正捕手のバズーカ砲に米称賛 「最高の二塁送球」

一瞬の隙も許さないカブス正捕手のバズーカ砲に米称賛 「最高の二塁送球」

カブスのウィルソン・コントレラス捕手が完璧過ぎる二塁送球を見せ話題となっている。

カブスのウィルソン・コントレラス【写真:Getty Images】
カブスのウィルソン・コントレラス【写真:Getty Images】

ややリードを広く取った二走ピレラを二塁送球で刺す

 カブスのウィルソン・コントレラス捕手が完璧過ぎる二塁送球を見せ、話題となっている。15日(日本時間16日)敵地パドレス戦で二塁走者をバズーカ砲で刺した驚愕のプレーを、カブス球団公式ツイッターが動画で公開。MLB公式サイトのデータ解析システム「スタットキャスト」担当のデビッド・アドラー記者も自身のツイッターで二塁送球タイムが1.75秒をマークしたと伝えている。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 一瞬の隙が命取りになった。カブス5点リードで迎えた2回の守備。2死一、二塁の場面で打席にはレイエス。カブス先発レスターが投じた初球に二走のピレラはややリードを広めに取ると、その瞬間、コントレラスは矢のような送球を二塁に放った。ベースカバーに入った二塁バエスへの完璧送球で、ピレラを間一髪アウトに仕留めた。

 今季のオールスターにも出場するコントレラスの強肩を、球団公式ツイッターは「オールスターによるオールスターらしいプレー」と称えて動画を公開すると、ファンからは歓喜のコメントが溢れかえった。

「美しい送球」

「今まで見た中で捕手による最高の二塁送球かもしれない」

「メジャーで一番の捕手…断トツで!」

「完璧な送球!」

「バエスはMVP!」

「レーザー送球と素晴らしいタッチの、どちらにより驚くべきか分からない」

「とても素晴らしい」

「リーグ一番のチーム」

「これはえげつない」

「カブスはファンを喜ばせる方法を知っている。素晴らしいプレー」

「捕手がコントレラスで、バエスが二塁の近くにいる時は気を付けなければならない」

 また、「スタットキャスト」担当のデビッド・アドラー氏も自身のツイッターで「牽制球のポップタイム(到達時間)は1.75秒だった。とてつもなく速い」とツイート。アドラー氏によれば、盗塁における二塁送球のMLB平均タイムは2.01秒で、コントレラスはそれを大きく上回った。

 17日(同18日)にワシントンDCで開催されるオールスター戦でも、コントレラスの“バズーカ砲”が炸裂するのか楽しみだ。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」