野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

巨人6連勝! ヤングマンが3連勝&来日初タイムリー 阪神は3連敗

巨人がオールスターブレイクを挟んで6連勝を飾った。17日、敵地・甲子園で行われた阪神戦。4回に亀井の2点適時二塁打などで一挙に4点を奪うと、先発のヤングマンが7回まで阪神打線を4安打2失点に封じる好投を見せて快勝した。

阪神対巨人の試合結果
阪神対巨人の試合結果

ヤングマンは7回4安打2失点、10三振を奪う好投

■巨人 4-2 阪神(17日・甲子園)

【PR】「DAZN」はCS全試合をライブ中継! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 巨人がオールスターブレイクを挟んで6連勝を飾った。17日、敵地・甲子園で行われた阪神戦。4回に亀井の2点適時二塁打などで一挙に4点を奪うと、先発のヤングマンが7回まで阪神打線を4安打2失点に封じる好投を見せて快勝した。

 両チーム無得点で迎えた4回1死一、二塁で亀井が2点適時二塁打を放って2点を先制。さらに2死満塁で先発のヤングマンが自ら来日初安打となる左前適時打を放って2点を加えた。ヤングマンは3回まで1人の走者も出さない完璧な立ち上がり。5回に1死満塁から梅野に2点適時二塁打を浴びて2点を失ったが、ピンチらしいピンチはこの回だけ。7回4安打2失点、10個の三振を奪う好投で、初登板から3連勝とした。

 阪神は先発の岩田が5回7安打3四球4失点で降板し、2度目の先発でも今季初勝利はならず。打線も散発の4安打に終わり、ヤングマンを攻略できず。5回に2点を返すのがやっとで、3連敗となった。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」