野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

これが入っちゃう? ホークス柳田が驚きの逆方向弾を放つも、空砲に…

ソフトバンクの柳田悠岐外野手は、驚きの一発を放った。22日、敵地・札幌ドームで行われた日本ハム戦。6回に放った左翼ポール際への3ランは、反撃の狼煙を上げる一打となった。

ソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】

柳田は3ラン含む3安打4打点と孤軍奮闘も…

■日本ハム 7-5 ソフトバンク(22日・札幌ドーム)

【PR】「DAZN」ならソフトバンク戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手は、驚きの一発を放った。22日、敵地・札幌ドームで行われた日本ハム戦。6回に放った左翼ポール際への3ランは、反撃の狼煙を上げる一打となった。

 6回2死二、三塁で迎えた第3打席。ここまで無失点に封じ込められていた日本ハム先発の高梨が投じた初球を捉えた。外角低め、落ちの悪くなったフォークを弾き返した打球は左翼線に高々と舞い上がった。ファウルゾーンへ切れるかと思われた打球はそのまま切れることなく、左翼ポール際スタンドへと飛び込んだ。

 柳田自身も打った直後は、走り出さずに「切れるかと思いましたが、切れなくて良かった」とコメントした一打。打たれた高梨も、切れずに本塁打となった打球に呆然とした。

 7回に松田のソロで追いついたソフトバンク。その裏に再び勝ち越されるも、柳田が8回2死三塁で今度は中前適時打を放って再び同点に追いついた。だが、さらにデスパイネが中前打で繋いで作った一、三塁で内川が二ゴロに倒れると、その裏にセットアッパーの加治屋が勝ち越しを許して敗戦した。柳田は3安打4打点と1人気を吐いたが、それだけでは勝てず。ソフトバンクは日本ハム戦7連敗となり、Bクラス転落となった。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」