野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 名手マチャドが新天地でも美技 一塁完璧スローにファン驚嘆「スペシャル」

名手マチャドが新天地でも美技 一塁完璧スローにファン驚嘆「スペシャル」

18日(日本時間19日)にオリオールズからドジャースへトレード移籍したばかりのマニー・マチャドが、早くも新天地で好守備を見せた。4対1の交換トレードに踏み切った価値十分の美技に、ファンが驚嘆の声を上げている。

ドジャースのマニー・マチャド【写真:Getty Images】
ドジャースのマニー・マチャド【写真:Getty Images】

実況も感激「ドジャースは初めてマチャドの強肩を…」

 18日(日本時間19日)にオリオールズからドジャースへトレード移籍したばかりのマニー・マチャドが、早くも新天地で好守備を見せた。4対1の交換トレードに踏み切った価値十分の美技に、ファンが驚嘆の声を上げている。

【PR】プロ野球コンテンツを随時配信中! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 名手健在を知らしめたのは、21日(同22日)敵地ブルワーズ戦でのことだった。2回裏1死一、三塁の場面で、ブルワーズのキーオン・ブロクストンが放った打球は三遊間を破ってレフトへ抜けるかと思われた。が、ここで颯爽と打球をグラブへ収めたのが、遊撃を守るマチャドだった。三塁マンシーが飛びついても捕れなかった打球を、三遊間深くで逆シングルで掴むと、振り向きざまに一塁へ矢のような送球をした。これを一塁ベリンジャーが体を伸ばして捕球。見事ブロクストンをアウトに仕留めた。

 地元テレビ局「スポーツネットLA」で解説を務める元メジャーのノマー・ガルシアパーラ氏は「信じられないプレーでした。三塁への勢いのある打球でした。身体の反対側、ダイヤモンドの反対側に送球し、そこでコディ・ベリンジャーの素晴らしい捕球もありました」と絶賛。実況のジョー・デービス氏も「ドジャースは初めてマニー・マチャドの強肩を目にしました」と感激の様子だった。

 チームが変わってもプレースタイルは普遍のマチャドに、ファンから驚嘆のコメントが相次いだ。

「メジャーで一番の遊撃手」
「オリオールズファンとしては悲しいけれど、彼の幸運を祈っている」
「スムーズ」
「スペシャル」
「一塁手の捕球の方がすごい」
「ドジャースタジアムで生でこうしたプレーを見るのが待ちきれない」
「有力なチームで彼がプレーしているのが見られてうれしい」
「素晴らしい」

 2年連続のワールドシリーズ進出を目指すドジャースは強力な遊撃手を得た今、悲願の世界一に1歩近づいたのかもしれない。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」