もはや人間業じゃない? 名手バエスが見せた驚愕の強肩スローに喝采の嵐

カブスのハビエル・バエス【写真:Getty Images】
カブスのハビエル・バエス【写真:Getty Images】

一度はボールをファンブルしながら、矢のような送球

 メジャーリーグでも屈指の守備の名手であるカブスのハビアー・バエス内野手。毎度のスーパープレーで見ている者を魅了してくれる彼が、またしても信じられないようなプレーを見せてファンの喝采を浴びている。

 22日に行われた本拠地でのカージナルス戦。3回の守備で、そのプレーは披露された。1死からヤディアー・モリーナが放った打球は三遊間へのゴロとなった。逆シングルでこれを捌いたバエスは、そのままランニングスローの体勢に入った。

 その瞬間、ボールが手につかずファンブル。一度、グラブの中からこぼれ出た。だが、名手はここからが凄かった。空中に飛び出たボールを再びキャッチすると、すぐさまボール握り、サイドハンドで一塁へ。この送球がまた凄かった。体勢は崩れていながらも、ボールはノーバウンドで一塁に届き、悠々とモリーナをアウトにしてしまった。

 カブスの公式インスタグラムもこのバエスの驚愕プレー動画を「6… 6-3」との見出しで紹介すると、ファンからも喝采のコメントが続々と寄せられた。

「彼は人間じゃない」

「リーグ一番の内野手」

「バエスは間違いなく素晴らしい!」

「ハビーはビースト!」

「ハビーらしいプレー。素晴らしいプレーをルーティーンに見せている」

「ハビーの素晴らしい強肩」

「MVPだ」

「好きな選手」

「魔術師がまたやった」

「この男にできないことはあるの?」

「本当に彼がどのようにやっているのか分からない」

「ハビーは現実的じゃない!」

 身のこなしから、再度捕球してから送球に移るまでの速さまで、何から何まで異次元のバエスのプレー。これからもファンを驚かす美技の数々を見せてくれることだろう。

【動画】もはや人間業じゃない!? バエスが驚愕の強肩スローを披露!

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY