野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 高校野球
  • 三重・白山が春夏通じて初の甲子園出場決める! 岩田-山本の継投で悲願

三重・白山が春夏通じて初の甲子園出場決める! 岩田-山本の継投で悲願

第100回全国高等学校野球選手権記念大会は25日、三重大会決勝が行われ白山が8-2で松阪商を下し春夏通じて初の甲子園出場を決めた。

三重大会では白山が春夏通じて初の甲子園出場決める!
三重大会では白山が春夏通じて初の甲子園出場決める!

8-2で松阪商を下し春夏通じて初の甲子園出場

 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は25日、三重大会決勝が行われ白山が8-2で松阪商を下し春夏通じて初の甲子園出場を決めた。

 白山は初回に2点を先制すると、5回には3番・有森が走者一掃のタイムリー二塁打、6番・駒田の左前適時打などで一挙6点を奪いリードを広げる。

 白山の背番号「5」を付けた先発右腕・岩田は6回に2点を失い、8回にも1死一、二塁のピンチを背負うが後続を打ち取りピンチを切り抜けた。最後はエース・山本が締め悲願の甲子園出場を決めた。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」