野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

楽天が14安打8得点の猛攻で圧勝 後半戦は7勝1敗と快進撃続く!

楽天は本拠地での日本ハム戦を8-1で勝利しカード勝ち越しを決めた。2回にアマダーの先制タイムリーなど2点を先制すると、その後も得点を重ね14安打8得点で圧勝した。これで後半戦は7勝1敗と快進撃が続いている。

6回無失点の好投で4勝目をマークした楽天・古川【画像:(C)PLM】
6回無失点の好投で4勝目をマークした楽天・古川【画像:(C)PLM】

2回にアマダーのタイムリーで先制

■楽天 8-1 日本ハム(25日・楽天生命パーク)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 楽天は本拠地での日本ハム戦を8-1で勝利しカード勝ち越しを決めた。2回にアマダーの先制タイムリーなど2点を先制すると、その後も得点を重ね14安打8得点で圧勝した。これで後半戦は7勝1敗と快進撃が続いている。

 楽天は2回。無死一、二塁からアマダーの左前タイムリー、2死二、三塁からペゲーロが左前適時打で2点を先制。さらに3回は銀次の中前タイムリー、4回には島内の走者一掃となるタイムリー二塁打で一挙3点を加えた。

 投げては先発の古川が6回5安打無失点の好投で4勝目を挙げた。日本ハムは先発のマルティネスが5回途中7失点と誤算だった。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」