野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

首痛めたホークス柳田はスタメン外れる「重くなるより…」 長谷川勇が先発

軽度の頚椎捻挫と診断されたソフトバンクの柳田悠岐が26日のロッテ戦でスタメンを外れる。代わって、長谷川勇也が「3番・左翼」でスタメン。上林誠知が中堅、中村晃が右翼に入る。

柳田に代わってスタメン抜擢となるソフトバンク・長谷川勇也【写真:藤浦一都】
柳田に代わってスタメン抜擢となるソフトバンク・長谷川勇也【写真:藤浦一都】

藤本コーチ「一番の中心人物。代打で行く予定」

■ソフトバンク – ロッテ(26日・ヤフオクドーム)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 軽度の頚椎捻挫と診断されたソフトバンクの柳田悠岐が26日のロッテ戦でスタメンを外れる。代わって、長谷川勇也が「3番・左翼」でスタメン。上林誠知が中堅、中村晃が右翼に入る。

 遠征中に首を痛め、25日に軽度の頚椎捻挫と診断された柳田がスタメンを外れた。藤本コーチは「あいつは打ちたいと言っていたが、一番の中心人物。無理して(症状が)重くなるよりは」と大事を取ってのスタメン落ちであることを強調。「代打でいく予定でベンチには入れます」とした。

 代わって3番に起用されるのは「2年前だが、二木(康太)を打っている」という長谷川。2016年シーズンは9打数7安打2本塁打7打点と二木に好相性だった。ここまで柳田への依存率が高かっただけに、柳田抜きの新オーダーがどこまで機能するのかに注目していきたい。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」