野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトバンク、4点差を9回に追いつく 上林同点3ラン ロッテ内が4失点大炎上

ソフトバンクが土壇場で試合を振り出しに戻した。26日、本拠地ヤフオクドームで行われたロッテ戦。4点ビハインドで迎えた9回裏に上林が同点3ランを放って同点に追いつき、延長12回引き分けに終わった24日の同戦(京セラD)に続き、2試合連続の延長戦にもつれ込んだ。

9回、同点3ランを放ったホークス・上林【画像:(C)PLM】
9回、同点3ランを放ったホークス・上林【画像:(C)PLM】

5時間45分を戦った24日の京セラドームでの試合に続き延長戦に

■ソフトバンク – ロッテ(26日・ヤフオクドーム)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 ソフトバンクが土壇場で試合を振り出しに戻した。26日、本拠地ヤフオクドームで行われたロッテ戦。4点ビハインドで迎えた9回裏に上林が同点3ランを放って同点に追いつき、延長12回引き分けに終わった24日の同戦(京セラD)に続き、2試合連続の延長戦にもつれ込んだ。

 敗色ムードのヤフオクドームが元気になった。4点ビハインドで迎えた9回。ロッテの抑え内をつかまえ、内川、松田らがチャンスを作ると、西田が左翼線適時打を放って1点を返した。2死まで持ち込まれたものの、ここで上林が起死回生の同点3ラン。試合は土壇馬で振り出しに戻った。

 ソフトバンクとロッテは24日に京セラドームで行われた試合で試合時間5時間45分、10-10で延長12回と壮絶な試合を戦っていた。移動日を挟んで福岡に舞台を移した一戦もまた延長戦にもつれ込む乱戦となった。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」