野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武が2夜連続の延長10回サヨナラ勝ちで4連勝 森がオリ増井から殊勲打

西武が26日、2夜連続のサヨナラ勝ちで4連勝を飾った。同点の延長10回に森がサヨナラ打。エース菊池が9回1失点と力投した試合をモノにした。

延長10回、サヨナラタイムリーを放った西武・森友哉が手荒い祝福を受ける【写真:荒川祐史】
延長10回、サヨナラタイムリーを放った西武・森友哉が手荒い祝福を受ける【写真:荒川祐史】

エース菊池は9回1失点の快投、打線は2夜連続で増井からサヨナラ打

■西武 2-1 オリックス(26日・メットライフ)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 西武が26日、2夜連続のサヨナラ勝ちで4連勝を飾った。同点の延長10回に森がサヨナラ打。エース菊池が9回1失点と力投した試合をモノにした。

 西武は5回、オリックス先発アルバースから外崎のソロ弾で先制。しかし、その後は追加点を奪えず、菊池は7回に大城に同点打を浴びた。

 菊池は9回7安打1失点7奪三振の力投を見せて降板。延長10回はヒースがマウンドに上がり、無失点に抑える。すると、その裏に先頭の中村が増井からヒットで出塁。木村の犠打で1死二塁とすると、最後は森が右中間へサヨナラ打。2-1で競り勝った。

 前夜も全く同じ展開で延長10回に増井を攻め、最後は浅村のサヨナラで勝利していた西武。4連勝を飾った。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」