野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷の小児病院訪問、反響大きく…少女と歌に挑戦、米ファン「最高にかわいい」

大谷の小児病院訪問、反響大きく…少女と歌に挑戦、米ファン「最高にかわいい」

エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)の本拠地ホワイトソックス戦で5打数無安打に終わった。チームは12-8で勝利したものの、大谷は今季初の“5タコ”。チームに貢献することはできなかった。一方で、前日の25日(同26日)の試合前に小児科病院を訪問した際の映像が再生回数2万6000回を超えるなど、反響を呼んでいる。バットから快音が響かなくても、二刀流右腕のグラウンド外での“活躍”も注目を浴びているようだ。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

26日の小児病院訪問が話題に、再生回数は1日たっても増え続け…

 エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)の本拠地ホワイトソックス戦で5打数無安打に終わった。チームは12-8で勝利したものの、大谷は今季初の“5タコ”。チームに貢献することはできなかった。一方で、前日の25日(同26日)の試合前に小児科病院を訪問した際の映像が再生回数2万6000回を超えるなど、反響を呼んでいる。バットから快音が響かなくても、二刀流右腕のグラウンド外での“活躍”も注目を浴びているようだ。

【動画】大谷翔平が子ども相手に美声披露!? 「雪だるまつくーろー」と“アナ雪”を唄う!

 大谷がカリフォルニア州オレンジ郡にある小児科病院を訪問したのは、25日のホワイトソックス戦の試合前。球団公式ツイッターだけでなく、エンゼルス戦を中継する地元テレビ局「FOXスポーツ・ウエスト」のレポーター、アレックス・カリーさんがその際の映像を自身のツイッターとインスタグラムで公開した。

 特に大きな反響を呼んだのが、大谷が少女とカリーさんと共に歌に“チャレンジ”した映像。歌手になるのが夢だという少女と一緒に映画「アナと雪の女王」の「雪だるま作ろう」を歌おうとしたものの、すぐに断念することになった二刀流右腕。水原一平通訳から「歌ってよ」と突っ込まれるものの、「分かんないもん!」と答え、カリーさんからも促されるように指さされて「分かんないだって!」と“必死”に伝えている。

 もっとも、その顔は満面の笑み。終始、楽しそうで、終了後には少女とハイタッチも交わしている。大谷は「僕自身も楽しかった」と振り返ったが、その笑顔に癒やされたのは少女だけではなかったようだ。動画の再生回数は、公開から1日でツイッターとインスタグラムを合わせて2万6000回を突破。インスタグラムには地元ファンから称賛のコメントが集まっている。

「素晴らしい!」

「オオタニはエンゼル(天使)だから、彼を守ってあげて」

「これを凄く気に入ってる」

「最高にかわいい」

「パーフェクト!」

「おそらく史上最高の映像」

「超かわいいね! この投稿、いいね」

「アレックス・カリーとショウヘイ・オオタニ。とても素晴らしい」

「これ気に入ったよ」

「なんて素敵なの、気に入ったわ」

「とっても可愛らしいわ!!!」

「すごく可愛い」

「素晴らしすぎる」

「ショウヘイは超かわいい」

 すでに絶大な人気を誇る大谷。カリーさんが投稿した映像もさらに再生回数が伸びていきそうだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」