野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 巨人・山口俊ノーヒットノーランで連敗6で止める …27日セの動きは?

巨人・山口俊ノーヒットノーランで連敗6で止める …27日セの動きは?

混戦となっている今季のプロ野球。セ・リーグは2連覇中の広島が抜け出している。27日は順位に変動はなかったが団子状態だった2位以下の5チームも徐々に差が見え始めてきた。

広島・緒方監督【写真:荒川祐史】
広島・緒方監督【写真:荒川祐史】

順位の変動はなかったが巨人は4位DeNAとの差を1.5に広げる

 混戦となっている今季のプロ野球。セ・リーグは2連覇中の広島が抜け出している。27日は順位に変動はなかったが団子状態だった2位以下の5チームも徐々に差が見え始めてきた。

【PR】「DAZN」ならプロ野球が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 広島は本拠地で4位DeNAと対戦し10-1で大勝した。初回に安部のタイムリーで先制すると、3回にはバティスタの16号満塁アーチが飛び出しリードを広げた。7回には田中の6号満塁弾など一挙5点を挙げ試合を決めた。先発の野村は5回無失点の好投で5勝目。

 巨人は本拠地で最下位中日と対戦し5-0で勝利し連敗を6でストップ。2回にマルティネスの来日初打席初本塁打で先制すると、6回にマギーのタイムリー、8回には岡本の18号3ランで得点を重ねた。投げては山口俊が史上79人目のノーヒットノーランを達成した。

 ヤクルトは本拠地で5位阪神と対戦し8-2で勝利。1点を追う4回に西浦のタイムリーで同点に追いつくと、5回には先発カラシティーのソロで勝ち越しに成功。その後も着実に追加点を挙げ、カラシティーは6回2失点の好投で6勝目を挙げた。阪神は10安打を放ったが2得点と打線の繋がりを欠いた。

【26日終了時点】
1広島 50勝34敗1分
2ヤクルト 42勝43敗1分 8.5
3巨人 43勝47敗1分 1.5
4DeNA 40勝45敗2分 0.5
5阪神 38勝44敗1分 0.5
6中日 39勝50敗1分 2.5

【27日終了時点】
→1広島 51勝34敗1分
→2ヤクルト 43勝43敗1分 8.5
→3巨人 44勝47敗1分 1.5
→4DeNA 40勝46敗2分 1.5
→5阪神 38勝45敗1分 0.5
→6中日 39勝51敗1分 2.5

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」