野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹、中田の代役は武田に 無期限2軍調整が一転、最短10日で復帰へ

ソフトバンクに緊急事態だ。29日の楽天戦に先発予定だった中田賢一投手が28日、ウイルス性胃腸炎のために翌日の先発を回避、さらに出場選手登録を抹消された。

ソフトバンク・武田翔太【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・武田翔太【写真:藤浦一都】

中田がウイルス性胃腸炎のために29日の楽天戦先発を回避

■ソフトバンク – 楽天(28日・ヤフオクドーム)

【PR】「DAZN」ならソフトバンク戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 ソフトバンクに緊急事態だ。29日の楽天戦に先発予定だった中田賢一投手が28日、ウイルス性胃腸炎のために翌日の先発を回避、さらに出場選手登録を抹消された。前日に突然のアクシデントとなり、工藤公康監督ら首脳陣は急遽の代役探しに奔走。29日の同戦の先発には、この日のウエスタンリーグ中日戦(タマスタ筑後)で先発予定だった武田翔太投手を回すことになった。

 武田は7月18日の西武戦(北九州)に先発しながら、2回8安打7失点でKOされ、翌19日に出場選手登録を抹消された。降格時に首脳陣は無期限での2軍再調整を言い渡していたが、この日予定していたウエスタンリーグでの登板は急遽キャンセル。中田のアクシデントにより、最短10日で1軍復帰を果たすことになった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」