野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

巨人高田、防御率27.00のスタート プロ初登板で2回6安打4四死球6失点KO

巨人の高田萌生投手が29日の本拠地・中日戦でプロ初登板初先発も、2回6安打4四死球6失点でKOされた。

初先発の巨人・高田は2回6失点KOで初黒星
初先発の巨人・高田は2回6失点KOで初黒星

高卒2年目でプロ初登板初先発も…ホロ苦デビューでプロ初黒星

■中日 9-2 巨人(29日・東京ドーム)

【PR】6月25日まで加入後2か月無料キャンペーン中! ベースボール&スポーツを観るなら「DAZN」

 巨人の高田萌生投手が29日の本拠地・中日戦でプロ初登板初先発も、2回6安打4四死球6失点でKOされた。

 高卒2年目の20歳の右腕は初回、先頭の京田にセンター前ヒットを浴び、さらに二盗を許すと、亀澤にはライト前ヒットを打たれて無死一、三塁。大島に二塁打を浴びて1点を失った。続くビシエドは四球で無死満塁とされ、平田にはライト前へのタイムリーを打たれた。その後、1死から高橋には押し出し死球。武山にもセンターへの犠飛を許して4点目を失った。

 2回は先頭の京田を一ゴロも、亀澤は四球。ここでも二盗を許すと、大島にはライトへのタイムリーを打たれて5失点目。2死から平田にストレートの四球を与え、藤井にはレフト前へタイムリーを浴びる。一塁走者の平田が二塁を回ったところでアウトとなったものの、この回も2失点で降板となった。

 デビュー戦は2回で63球を投げてKO。巨人は立ち上がりの失点が響き、2-9で敗れた。高田はプロ初黒星。防御率27.00でのホロ苦デビューとなった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」