野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ岩下、150キロ超連発でアピール 井口監督も高評価「元気がある」

ロッテの4年目・岩下大輝投手が今季2度目の登板で大きくアピールした。ロッテは29日の西武戦(ZOZOマリン)に3-9で敗れたが、右腕は3-6の3点差で8回にリリーフ。先頭の秋山を空振り三振、源田を遊ゴロ、浅村を右飛と12球で簡単に打ち取った。

ロッテ・岩下大輝【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
ロッテ・岩下大輝【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

秋山、源田、浅村を計12球で仕留める快投

 ロッテの4年目・岩下大輝投手が今季2度目の登板で大きくアピールした。ロッテは29日の西武戦(ZOZOマリン)に3-9で敗れたが、右腕は3-6の3点差で8回にリリーフ。先頭の秋山を空振り三振、源田を遊ゴロ、浅村を右飛と12球で簡単に打ち取った。

【PR】6月25日まで加入後2か月無料キャンペーン中! ベースボール&スポーツを観るなら「DAZN」

 初球から150キロを連発。秋山を空振りにとったフォークはキレがあり、MAXも152キロ。抑えの内がソフトバンク戦に2試合連続で打ち込まれ、登録抹消と救援陣に疲労の色が見られるだけに「若くて元気がある。いい所でどんどん使っていきたい。みんなへばってきているので、若い力で乗り切りたい」と井口監督は話した。

 昨年11月にはヘルニア手術を受けた。これまで故障で本来の力が発揮できなかった21歳の岩下にチャンスが巡ってきそうだ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」