野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • グリエル弟が45年ぶり快挙 11戦連続マルチ安打でメジャー記録まで2試合

グリエル弟が45年ぶり快挙 11戦連続マルチ安打でメジャー記録まで2試合

ブルージェイズのルルデス・グリエルJr.内野手が29日(日本時間30日)、敵地ホワイトソックス戦で3安打2打点の活躍を見せ、連続マルチ安打試合数を11に伸ばした。これは1973年にトニー・ペレス(レッズ)が記録して以来45年ぶりのことで、メジャー記録の13試合連続まで残り2試合とした。

ブルージェイズのルルデス・グリエルJr.【写真:Getty Images】
ブルージェイズのルルデス・グリエルJr.【写真:Getty Images】

ブルージェイズ球団記録を更新中、17試合連続安打も継続中

 ブルージェイズのルルデス・グリエルJr.内野手が29日(日本時間30日)、敵地ホワイトソックス戦で3安打2打点の活躍を見せ、連続マルチ安打試合数を11に伸ばした。これは1973年にトニー・ペレス(レッズ)が記録して以来45年ぶりのことで、メジャー記録の13試合連続まで残り2試合とした。

【PR】スポーツを観るなら「DAZN」! 野球コンテンツも充実、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 前日に10試合連続マルチ安打を達成し、ブルージェイズの球団新記録を樹立したルルデスは、「2番・二塁」で先発したこの日も第1打席に中前打を放つと、8回の第4打席に中堅へタイムリーを運んでマルチ達成。さらには、9回にもセンターへタイムリーを運び、3安打の猛打賞+2打点の活躍でチームの勝利に貢献した。

 球団公式サイトによると、11試合連続マルチ安打を記録したのは、1973年のペレス以来。メジャー記録は1923年にロジャース・ホーンズビーが達成した13試合だという。また、24歳グリエルは17試合連続安打も継続中と、ルーキーながら大暴れしている。

 ルルデスは2015年にDeNAと契約を結びながらも来日せず。日本ではお騒がせ選手のイメージが強いが、2016年にキューバを亡命した後、ブルージェイズと契約。夢だったメジャーリーガーへの道を歩み始めていた。95年ぶりの快挙まであと2試合。メジャーの歴史を塗り替えることに期待したい。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」