野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • エンゼルスが二塁手キンズラーをトレード放出 プレーオフ進出は断念か…

エンゼルスが二塁手キンズラーをトレード放出 プレーオフ進出は断念か…

大谷翔平投手の所属するエンゼルスは、正二塁手イアン・キンズラー内野手をレッドソックスにトレード放出することで合意した。米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のケン・ローゼンタール記者が自身のツイッターで伝えている。

レッドソックスへの移籍が決まったイアン・キンズラー【写真:Getty Images】
レッドソックスへの移籍が決まったイアン・キンズラー【写真:Getty Images】

マイナー救援へレス、右腕バットリーと交換トレード

 大谷翔平投手の所属するエンゼルスは30日(日本時間31日)、正二塁手のイアン・キンズラーをレッドソックスにトレード放出した。レッドソックスがトレード成立を発表した。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 オフにタイガースからエンゼルスへトレード移籍してきたキンズラーは、今季ここまで91試合に出場し、打率.239、13本塁打32打点9盗塁の成績を残していた。

 レッドソックスからは、マイナーで外野手から救援に転向したウイリアムス・ヘレス投手、複数のNPB球団が獲得に興味を示していたという剛腕のマイナー投手、タイ・バットリーが送られるという。

 エンゼルスは今季ここまで54勝53敗でア・リーグ西地区4位と低迷。正捕手マルドナードをアストロズへ放出したのに続き、正二塁手の放出で、プレーオフ進出への望みは捨て、来季以降の戦力拡充に方向転換したように見える。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」