野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

阪神・岩貞が5回途中9安打4失点で降板 3回一挙3失点で逆転許す

阪神の岩貞祐太投手が31日、敵地での中日戦に先発し4回2/3、9安打4失点で降板した。

中日対阪神の試合経過
中日対阪神の試合経過

5回2死一塁で藤井に左前打を浴び降板

■中日 – 阪神(31日・ナゴヤドーム)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 阪神の岩貞祐太投手が31日、敵地での中日戦に先発し4回2/3、9安打4失点で降板した。

 岩貞は1点リードの3回。先頭の福田に二塁打を許し、続く武山に右前タイムリーを浴びて同点に追いつかれると、大島の犠飛で勝ち越しを許すなどこの回3点を失い逆転を許した。

 味方打線が4回に1点を返したが、5回に大島に三塁打、ビシエドに中前タイムリーを許し2死一塁から藤井に左前打を浴びたところで降板となった。2番手には望月がマウンドに上がった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」