野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • マ軍左腕、昨季の世界一軍団を圧倒したカーブに米実況も興奮 「凶悪な球」

マ軍左腕、昨季の世界一軍団を圧倒したカーブに米実況も興奮 「凶悪な球」

今季、球団史上6人目のノーヒットノーランを記録したマリナーズのジェームズ・パクストン投手が30日(日本時間31日)、本拠地アストロズ戦に先発し7回3安打8奪三振無失点の快投で9勝目を挙げた。昨季の世界一軍団を圧倒した投球をマリナーズ球団公式ツイッターが動画を添え伝えている。

マリナーズのジェームズ・パクストン【写真:Getty Images】
マリナーズのジェームズ・パクストン【写真:Getty Images】

パクストンは5月のブルージェイズ戦でノーヒットノーランを達成

 今季、球団史上6人目のノーヒットノーランを記録したマリナーズのジェームズ・パクストン投手が30日(日本時間31日)、本拠地アストロズ戦に先発し7回3安打8奪三振無失点の快投で9勝目を挙げた。昨季の世界一軍団を圧倒した投球をマリナーズ球団公式ツイッターが動画を添え伝えている。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 150キロを超える直球にカーブ、スライダー、チェンジアップと多彩な変化球を駆使しアストロズ打線を封じた。初回こそ1死から連打を許し一、二塁のピンチを作ったがギャティスを空振り三振、ホワイトを中飛に抑え無失点。その後は危なげない投球でスコアボードに「0」を並べた。

 球団公式ツイッターはこの試合で、7回にアストロズの5番・ホワイトから空振り三振を奪ったカーブに焦点を当て動画を公開。試合を中継した「ROOTスポーツ・ノースウエスト」の実況は「このカーブは85マイル(約137キロ)のスピードで横切っていきました。凶悪な球です!」と、興奮した様子で伝えた。

 さらに阪神にも所属していたマリナーズOBのマイク・ブロワーズ氏は「直球を待ち構えていたのですが、どれだけ体勢が突っ込んでしまっているかが見てわかりますね。バランスを崩されています」と、称賛していた。パクストンは今年5月8日のブルージェイズ戦で球団史上6人目のノーヒットノーランを達成している。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」