野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • カブスがド派手衣装で遠征出発 ヒップホップ風ダルビッシュにファン「最高」

カブスがド派手衣装で遠征出発 ヒップホップ風ダルビッシュにファン「最高」

メジャーでは随所に遊び心を見せることがあるが、カブスは5日(日本時間6日)、遠征地カンザスシティへの移動にあたり、チーム全員があるテーマに沿ったファッションで身を包んだ。そのテーマとは「守護神ペドロ・ストロップのようなファッション」だった。地元紙「シカゴ・トリビューン」が伝えている。

カブス・ダルビッシュ有【写真:AP】
カブス・ダルビッシュ有【写真:AP】

“仮装テーマ”は守護神ストロップのド派手なファッション

 メジャーでは随所に遊び心を見せることがあるが、カブスは5日(日本時間6日)、遠征地カンザスシティへの移動にあたり、チーム全員があるテーマに沿ったファッションで身を包んだ。そのテーマとは「守護神ペドロ・ストロップのようなファッション」だった。地元紙「シカゴ・トリビューン」が伝えている。

【PR】大谷翔平、衝撃のMLB1年目を振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

「ペドロ・ストロップ・デー」と名付けられたこの日。本拠地でのパドレス戦を終えた後、カブス一行は派手なプリントや色の洋服、派手なベースボールキャップ、ゴールドチェーンを何重にも重ねたヒップホップアーティストかギャングスターを思わせるファッションに身を包んだ。これこそが、後半戦から守護神として活躍するドミニカ共和国出身の右腕ストロップの“普段着”。笑顔を絶やさない愛されキャラのストロップに敬意を表し、アイディアマンのジョー・マドン監督が個性的な右腕のファッションを“仮装テーマ”として採用したという。

 球団公式ツイッターでは、「ストロップに倣え」という言葉とともに、カブス一行がド派手なファッションで撮影した集合写真を公開。写真中央付近にはスカルマークの入ったトップスを着て、サングラスとゴールドチェーンを身につけたダルビッシュ有投手の姿もあった。

 これにはファンも大喜びで即反応。

「ユウ、最高だよ」
「ハービー(バエス)のチェーンの数と言ったら…オーマイガッ」
「ダルビッシュは想像以上に似合ってるな」
「ダルビッシュ、ヘンドリックス、ハップが良すぎ!」
「この写真のおかげでハッピーになれたよ
「これ最高!」
「ダルビッシュが間違いなく完璧に着こなした」
「呆れるほど最高だわ、これ」
「これはファンタスティック。ハップのジャケットが全てを物語っているわ」
「最高の遠征ドレスコード」

 どうやらダルビッシュの姿は、ファンの間でも大好評な様子。ファッションセンスという意外な“才能”でシカゴのファンを虜にした。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」