野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • パ・リーグ
  • ロッテ土肥がプロ初勝利、首位西武は延長12回引き分け …パ16日はこうなった

ロッテ土肥がプロ初勝利、首位西武は延長12回引き分け …パ16日はこうなった

プロ野球パ・リーグは16日、全3試合が行われた。

西武・辻監督【写真:荒川祐史】
西武・辻監督【写真:荒川祐史】

ロッテの2年目左腕・土肥はプロ初勝利をマーク

 プロ野球パ・リーグは16日、全3試合が行われた。

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 首位・西武はオリックスと延長12回を戦い1-1の引き分けに終わった。オリックスは初回に中島のタイムリー二塁打で先制に成功した。西武は7回まで無得点だったが、8回に山川が34号ソロを放ち同点に追いつくと、試合は延長戦に突入。西武は延長12回に2死二、三塁とサヨナラのチャンスを作ったが、森が一ゴロに倒れた。

 最下位の楽天は3-2でソフトバンクに逆転勝ち。先発の藤平が初回に先制点を与える立ち上がりとなったが、中盤に味方が逆転。8回途中を6安打2失点に封じ3勝目を挙げた。ソフトバンクは武田が7回3失点と踏ん張ったが、打線が援護できなかった。

 ロッテは6-2で日本ハムに逆転勝ち。2点を追う3回に平沢、藤岡の連続タイムリーなどで一挙4点を奪い逆転に成功。先発の2年目左腕・土肥は6回途中2失点の粘投を見せプロ初勝利を挙げた。日本ハムは移籍後初登板の藤岡が古巣相手に痛打を浴びた。

【15日終了時点】
1西武 61勝40敗1分 
2日本ハム 56勝45敗2分 5.0
3ソフトバンク 50勝48敗1分 4.5
4オリックス 49勝53敗4分 3.0
5ロッテ 46勝51敗3分 0.5
6楽天 44勝58敗2分 4.5

【16日終了時点】
→1西武 61勝40敗2分 
→2日本ハム 56勝46敗2分 5.5
→3ソフトバンク 50勝49敗1分 4.5
→4オリックス 49勝53敗5分 2.5
→5ロッテ 47勝51敗3分 0.0
→6楽天 45勝58敗2分 4.5

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」