野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

DeNAドラ9ルーキー山本がプロ初打席初本塁打! 代打で登場し2ラン放つ

DeNAのドラフト9位ルーキー山本祐大捕手が、プロ初打席初安打初本塁打の偉業を達成した。

広島の左腕飯田から腕を畳んで左翼席へ運ぶ

■DeNA – 広島(19日・横浜スタジアム)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 DeNAのドラフト9位ルーキー山本祐大捕手が、プロ初打席初安打初本塁打の偉業を達成した。

 19日、本拠地・横浜スタジアムでの広島戦。8回無死一塁で代打で打席に入ると、広島の左腕飯田の内角の真っ直ぐを腕を畳んで捉えると、打球は高々と舞い上がり、本拠地のレフトスタンド最前列に飛び込んだ。

 京都翔英高からBCリーグの滋賀を経て、2017年のドラフト9位で入団した山本。これまで1軍で1試合に出場していたものの、打席はこれが初打席だった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」