野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトバンク今宮が豪快8号満塁アーチ プロ9年目で初グランドスラム達成

ソフトバンクの今宮健太内野手が26日、首位・西武との直接対決(ヤフオクドーム)に「2番・遊撃」でスタメン出場。2回の第2打席でプロ初の満塁弾を放った。

自身初とある満塁弾を放ったソフトバンク・今宮健太【画像:(C):PLM】
自身初とある満塁弾を放ったソフトバンク・今宮健太【画像:(C):PLM】

24日にはプロ初の先頭打者弾を打ったばかり

■ソフトバンク – 西武(26日・ヤフオクドーム)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 ソフトバンクの今宮健太内野手が26日、首位・西武との直接対決(ヤフオクドーム)に「2番・遊撃」でスタメン出場。2回の第2打席でプロ初の満塁弾を放った。

 2点リードの2回2死満塁。3ボール1ストライクから、右腕・郭俊麟の149キロ直球をフルスイングして左翼席へ運んだ。プロ9年目で初のグランドスラム。豪快なバットフリップも決まった。
 
 24日の西武戦ではプロ初の先頭打者弾を放ったばかり。13年から5年連続のゴールデングラブ賞に輝いている27歳の一撃で、8連勝中のチームは大きくリードを広げた。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」