野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークスが先発ローテ再編 倉野投手コーチ「より勝つ確率を上げるために」

ソフトバンクの倉野信次投手統括コーチが27日、9月の戦いに向けて先発ローテ再編に取り組むことを明かした。

ホークス・大竹耕太郎(左)と倉野信次投手統括コーチ【写真:藤浦一都】
ホークス・大竹耕太郎(左)と倉野信次投手統括コーチ【写真:藤浦一都】

ロッテ戦2戦目に松本裕樹を先発起用へ

 ソフトバンクの倉野信次投手統括コーチが27日、9月の戦いに向けて先発ローテ再編に取り組むことを明かした。

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 先発陣の練習が行われたこの日、倉野コーチが今後の先発ローテについて語った。今週は28日のロッテ戦に東浜巨、第2戦には松本裕樹を起用。「東浜は2連勝して気持ちも落ち着いてきた。メンタル的にも技術的にもいい状態に近づいている。松本については2週間ほど開いているが問題はない」と話した。

 今週は木曜日の試合がないが、先週の木曜日に先発した武田翔太は「中継ぎ待機です。今週は第2先発的な形になる」という。

 また、27日には大竹耕太郎を登録抹消。1度ローテを飛ばすことも明言した。大竹については、工藤公康監督も「1軍で投げるのは疲労度も違うから」としており、コンディションを重視しての抹消のようだ。

 新戦力も加わって先発候補は増えたが、倉野コーチは「まだうれしい悩みまではいっていない。とにかくゲームに勝つように、より勝つ確率を上げるために当てはめていくだけ」と話す。9月の最後の追い上げに向けて、今まで以上に頭を使っていくことになりそうだ。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」