野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天ハーマン「左大内転筋付着部炎」で抹消 競技復帰まで約2週間

楽天は31日、この日登録を抹消されたフランク・ハーマン投手が「左大内転筋付着部炎、左半腱様筋付着部炎」の診断を受けたことを発表した。

楽天のフランク・ハーマン【写真:荒川祐史】
楽天のフランク・ハーマン【写真:荒川祐史】

30日に仙台市内の病院で検査を受けたハーマン

 楽天は31日、この日登録を抹消されたフランク・ハーマン投手が「左大内転筋付着部炎、左半腱様筋付着部炎」の診断を受けたことを発表した。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 球団の発表によるとハーマンは30日に仙台市内の病院で検査を受け、「左大内転筋付着部炎、左半腱様筋付着部炎」の診断結果を受け、競技復帰まで2週を要する見込みだという。

 ハーマンはここまで47試合に登板し2勝3敗、12ホールド18セーブ、防御率1.99の成績を残していた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」